Category Archives: インフォメーション

Home / Archive by category "インフォメーション" ()

今週のジョイフルセンターに営業について・・・

おはようございます。

8月25日(土) 8月26日(日)の

ジョイフルセンターの営業はお休みです。

 

男命いか直売市のほうは、

須佐漁協までお問い合わせください

(08387)6-2311(平日のみ)

 

よろしく、お願いいたしします。

本日の活イカの直売市はありませんが、ジョイフルセンターは営業しています

みなさん、おはようございます!

本日、活イカの直売市はお休みですが、

須佐フィッシングパーク(釣り堀)向かいの

ジョイフルセンターは営業してますので

みなさん、どうぞお越しくださいませ!!

 

漁師の母ちゃんが作る

いかの活き造り定食 1200円で食べれます。

詳しくはこちらです

ジョイフルセンター須佐

08387-6-2630

 

圧巻のフィナーレ!!須佐湾大花火大会-盛況に開催!

本年も無事開催に感謝!

まずは、須佐夏祭り盛況に開催でき、無事終了致しました。

ご協賛・ご寄付を頂いた多くの方々、関係者の方々に、感謝致します。

ありがとうございました。

近年まれに見る来場者数!

本年最終日の花火大会は、土曜日ということもありましたが、

復興祈念を行った時よりも、更に来場者数は多く、

道路にまで座り込んでの観覧する数、視界の悪いエリアでの観覧者の数などは、

近年の開催には記憶にはありません。

まさに、須佐夏祭りの圧巻のフィナーレを体感しようと、多くの近隣の方々がこの須佐にやってこられました。

 

花火を打ち上げる「生島煙火」さんにおいては、毎回趣向を凝らした演出を、仕込んでくださり、

素晴らしい感動を提供してくれます。

ずいぶん、無理を聞いてもらっています。

レーザー光線も、音楽花火に華を添えてくれました。

進化し、挑戦し続ける須佐の花火

本年は、更に、音響をより強化し、音楽とのコラボレーションをもっと、楽しんで頂けるよう、様々テストシミュレーションしております。

須佐の花火の良さは、囲われた湾内で響く大音響と間近にみる花火の迫力です。

大規模でないからこそ、この限られたエリア内でしか体感できない、圧倒的なパフォーマンスは、もっともっと、今後も進化致します。

音楽花火! 米倉千尋さん「嵐の中で輝いて」

 

指定席も多くのご応募がありました!感謝。

当日、指定席の価値を多くの方が感じていらっしゃいました。

(それくらい座る所・見る所を見つけられないのです)

「今、購入できないのか!?」

そんな声も出るほどで、指定席の価値を、事前に伝えきれなかったことが、悔やまれます。

本当に、お値段以上の席なんです。

 

「花火大会なんて、どこでも見れるよ」

 

↑ こんなことを言ってる方は、須佐の花火の凄さを体感できていないだけです。

(そういう場所でしか、見てこれなかっただけです)

 

フィナーレ「バリバリ」の息をすることすら止まってしまう、

降りかかる轟音と衝撃波を、一度直撃されて下さい。

 

指定席のある場所は、須佐の花火を体感するベストポジションを、

地元の方に無理を言ってお願いして確保した場所です。

来年、指定席販売を行う場合は、早めに、ご案内致しまね。

 

 

写真提供 HARAデザイン 原伸二郎 様

昨年の花火写真を個展でも紹介され、

また、2018年のポスター・フライヤーに使用することを快諾してくれた、

HARAデザインの原伸二郎様の作品が、やはり、多くの方の共感を生んだのでしょう、

本年は、鳥居越しの写真を撮影するために、何人ものカメラマンが、

狭い鳥居のある路地で、撮影されていました。

(今までなかったことです。)

原さんが、須佐の花火大会の隠れた撮影スポットをこじ開けたようです。

 

当日、お話を聞いたところ、

そもそも、撮影ポイントを、地図上で、神社の境内と想定し、現場に行かれたそうです。

地元人でも、あそこから見るという考えは、なかなか湧きません。

外からの目というのは、面白いですね。

 

おかげで、

「弁天様のお帰りを、盛大にお迎えする」

という弁天祭り本来の意義をイメージさせる素敵な構図の写真が出来たわけです。

 

ありがとうございました。

 

この投稿の写真は、本年の花火の模様を、原様がご提供してくださいました。

 

 

ひとまず、台風にギリギリまで悩まされた2018年の花火大会でしたが、

無事開催できたことを、ご報告します。

ありがとうございました。

 

 

須佐湾大花火大会(7月28日)スケジュール&注意事項

台風12号さん、ちょっと避けて頂けます?

勘弁して下さい。。

 

とは言いつつも、28日は晴れますので。

弁天祭りのタイムスケジュールがこちら!!

本年は、15時開始 オープニングライブ!

本年は、土曜日開催。

少しでも賑やかになればと、イベント開始が15時からです。

地元や縁のあるアーティスト陣で、ライブを楽しんで頂きます。

 

トップバッターは、益田市から「谷上本織」さん!

益田市からの参戦です!!

盛り上げて頂きます。

 

 

「中尾 海」さん【出雲市】!

島根県出雲市出身者。
1994年5月7日生まれ。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100010342927960

 

主にピアノ弾き語りで山陰を中心に活動しています。

今まで経験してきたこと、感じたことを歌にし、

みんなの心に残そうと思います。

 

「矢田太朗」さん【出雲市】!

出身 : 島根県
生年月日 : 1991.4.10
血液型 : O型

https://www.facebook.com/taro.yata.3

 

きっかけは中学の頃、ギターを弾いたのがきっかけだった。独学でギターを覚え、16歳の時には気付けば路上ライブを始めていた。本格的に音楽活動を開始したのは19歳の頃。その頃から地元のみならず県外ライブツアーや自主制作でCDを作るなど、精力的に活動を行なっていた。2014年〜約4年間デュオでの活動をするなど、様々な形での活動を経て2018年6月から再び矢田太朗としてソロのシンガーソングライターの道を選ぶ。

 

※矢田さんは、実は、須佐との縁がありまして、それは、また、当日会場で。。。

 

石見神楽 17:50~

28日は、前夜祭に続き、石見神楽も舞われます。

長州神楽田原保存会「恵比寿」

地元弥富の田原保存会、今年も恵比寿を舞って頂きます。

たくさんの福が撒かれますよ~!

 

長福千原座神楽社中【津和野】「大蛇」

本年は、更にもう一演目。

津和野の千原座さんによる「大蛇」です。

迫力の大蛇を、屋外ステージで、是非、お楽しみ下さい!

 

よさこい踊り 18:50~

ことしも、地元「阿武よさこい連」の演舞をお楽しみ下さい。

 

アニソンライブ 1部 19:30~

地元須佐出身の「きただにひろし」さんが、本年は、「米倉千尋」さんを連れてきてくれます!

人気アニメの主題歌を歌うお二人のライブステージをお楽しみください!!

 

須佐湾大花火大会 20:00~

そして、須佐の花火セレモニーを飾る儀式、

弁天神事の本丸「御神幸船」(管弦船)の帰港が始まります。

 

壮大なBGMで、暗闇の中から、こうこうと明かりを灯しながら、幻想的な管弦船が現れます。

若い漁師の乗る小舟を先導に、

華やかな「花舟」には、男子による「御子舞」と「管弦楽」が響き、

弁天様ののる「神船」では、漁師重鎮による「舟歌」が歌われます。

 

5000発の轟音花火と、音楽花火!

そして、管弦船の着岸を待って、

須佐湾大花火大会の始まりです!

 

今年も、5000発!ちっちゃな地域で、この数は結構頑張ってますよ!

でも、数より、凄いのは、花火の近さと、轟音&バンバンくる衝撃波!

山で囲われた須佐湾ならではの迫力です。

 

今年も、レーザー光線を駆使しながら、音楽花火を楽しんで頂きます。

静かな曲と花火のコラボレーションで、ちょっとノスタルジックなプログラムや、

ゲスト米倉さんのヒット曲にシンクロさせた音楽花火。

そして、きただにひろしさんのヒット曲ワンピース主題歌「ウィーアー!」に合わせた音楽花火は、

迫力満点です!

※今年はセカンドステージでの花火に合わせた生歌は行いません。(ファンの皆様ごめんなさい)

圧巻のフィナーレ!

そして、地元人の誰もが納得の須佐の花火の真骨頂フィナーレ「バリバリ」は、息もできないくらいの圧巻です。

どんな大規模の花火会場の大掛かりな花火よりも、近さ・爆音・振動がこれだけセットに襲いかかってくるプログラムは、そうそうありません。

※その昔、ショックで犬が死んでしまったという逸話もあるくらい。。。

是非、お楽しみ下さい!

 

 

アニソンライブ 2部 21:00~

イベントの最後を飾る、きただにさん、米倉さんのアニソンライブです。

こんな小さな町の小さな花火大会にはもったいないビッグゲスト!

最後まで、お楽しみ下さい。

 

注意事項 「雨天」・「指定席」について

「雨天」の場合(台風近づいているんで、詳しく書きます。)

花火は、中止の場合、次の日29日に順延となります。

しかし、ここで注意してほしいのが、いつ、どの段階で、どの程度だったら、中止なのかということですが、

 

基本的に、弁天神事も花火も、ギリギリまで行う体制で待ちます。

神事は、イベントではないので、少々のことでは延期は考えないからです。

花火も、通常、雨でも花火は打ち上げ可能です。

しかし、楽しみにされている観客のことも、漁師や実行委員会は気にしながら判断します。

難しい判断になります。

 

昼過ぎの段階で、状況的にも予報的にも絶望的な荒天の場合、

先ず、タレントの方のアニソンライブは、須佐文化センターで行う方向で、準備をいたします。

花火の順延決定がすぐになされるかは、状況次第です。

 

しかし、中途半端な荒天の場合、おそらく、夕方近くまで、判断できないと思われます。

その場合、せっかく来られているタレントの方のライブは、そのまま花火会場で短めに行います。

(もちろん、天候の様子によって変わります)

須佐文化センターでの準備が夕方の判断では間に合わないという理由と、

万が一、花火が打ち上がる場合、文化センターに移動していては見れないためです。

 

ステージは、簡易屋根をつけることは出来ますが、

観覧の皆様には、天候にさらされてしまいますので、そのへんの考慮も踏まえた内容になります。

 

皆様には、大変ご迷惑をおかけすることになりますが、

ご理解の程、宜しくお願いします。

 

当日の状況は、須佐おもてなし協会インフォメーション、Facebookなどでも情報配信いたしますので、

ご確認宜しくお願い致します。

 

指定席について

この度は、観覧指定席に多くの応募をありがとうございます。

指定席は、花火を観覧するのに絶好の場所を、地元の方に無理を言い、確保しておりますが、

タレントのステージに対しては、距離がございますので、その点は、ご留意下さい。

 

特に、本年は、過去行ってきたミニステージでの、花火に合わせた生ライブ音楽花火は行いません。

レーザー光線といった特殊効果はありますが、昨年までの演出とは異なりますので、

ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

 

須佐湾大花火大会7/28の「須佐駅駐車場」の駐車予約券発売中!

過去初めての取り組みです。

確実に花火観覧場所と近場の駐車場が欲しい方へ!

本年の須佐の花火大会7月28日は、土曜日です。

近年、来場者も増えている中、土曜日開催とあって、本年は混雑が予想されます。

須佐の花火といえば、真上から叩きつけられるような全身に響く爆音と衝撃波に、

圧巻の音楽花火は必見ですが、

 

 

いつも悩ましいのは、小さな町の花火大会だけあって駐車場がない不便さ。

来須佐時間が遅くなるに連れて、誘導される駐車場は、どんどん遠くなり、歩いて会場までゆかねばなりません。

遅ければ、当然、花火の観覧場所も十分いいところなどありません。

そこで、この度は、花火の観覧席と、一番アクセスの良いJR須佐駅の駐車スペースを予約できるようにいたしました。

 

ご要望がなければ、今後、駐車場の予約制度は行いません。

昔から花火大会の資金繰りと、駐車場の課題は大きな悩みでもあり、

十数年前の花火大会の実行委員会から、

駐車スペースを有料化して花火への寄付金として頂いた上で確保してあげたらという案は出ていました。

 

様々な問題もあり、なかなか簡単に実現できずにいましたが、

本年、土曜日ということもあり、過去初めての取り組みとなる、

駐車スペースの確保と花火観覧席の予約の販売をいたします。

指定席に至っては、地元住民や漁師の皆様のご理解のもとに、

 

一番良い花火観覧席エリアを確保しており、

駐車場に至っても、一番アクセスの良い場所です。

 

当然、ご要望がない場合は、(住民の理解が得られないため)本年で、本企画は終了し、

今後、指定席・駐車場の予約確保というサービスは行いません。

是非、お問い合わせの上、ご利用ください。

 

 

補足

基本的には、花火への寄付金という趣旨がありますので、

それを含んだ金額設定になっております。

 

○ 観覧指定席を1席でも購入して頂いていれば、1台分の駐車券を購入できます。

× 駐車券のみの購入はできません。

○ 指定席だけの購入はできます。

× 子供料金はありません。

 

(例1) 2人で、来られ、駐車場と指定席2席を購入される場合

駐車券2000円 + 観覧指定席3000円 × 2席 = 8000円です。

(例2) 5人で、来られ、駐車場と指定席5席を購入される場合

駐車券2000円 + 観覧指定席3000円 × 5席 = 17000円です。

※みんなで割ると1人あたり3400円

(例3) 5人で、来られ、駐車場と指定席2席を購入される場合

駐車券2000円 + 観覧指定席3000円 × 2席 = 8000円です。

※みんなで割ると1人あたり1600円

(例4) 4人で、来られ、駐車場と指定席4席を購入される場合

駐車券2000円 + 観覧指定席3000円 × 4席 = 14000円です。

※みんなで割ると1人あたり3500円

 

問い合わせ、申込みは、
須佐夏祭り実行委員会事務局
08387-6-2219

2018年も熱い!須佐夏祭り(7/25-7/28)開催します!

2018年 須佐夏祭り

今年も、7月25日~7月28日に須佐夏祭りが開催されます。

須佐夏祭りについてはこちら

※追加情報は今後、インフォメーションいたします。

 

先ずは、須佐の夏祭りを象徴する須佐湾大花火大会が行われる「須佐弁天祭り」のポスターができました!

2018年須佐弁天祭り

2018年 須佐弁天祭り

7月27日「前夜祭」、そして、7月28日「須佐湾大花火大会」が行われます。

 

本年の出演ゲストは、

国民的アニメ「ワンピース」主題歌を歌う須佐出身のアニソンシンガー「きただにひろし」さんと、

きただにひろしオフィシャルWEBサイト

『機動戦士ガンダム第 08MS小隊』シリーズ全て歌われている「米倉千尋」さんが、須佐に来てくれます!!

米倉千尋オフィシャルWEBサイト

 

須佐湾大花火大会は、

本年は、土曜日です。

イベントの開始時間を15時からスタートいたします。

アマチュアアーティストの方々によるオープニングライブ、

そして、石見神楽等もあり、

アニソンライブ前編は、19:30~

アニソンライブ後編は、21:00~

となっております。

雨天の場合、

雨天時のアニソンライブは、須佐文化センターで行われます。(次の日の順延ではありません)

花火の打ち上げは、翌日7/29日曜日に順延となりますので、ご注意ください。

 

お問い合わせは、

須佐花火大会実行委員会(萩市須佐総合事務所産業振興部門内)

08387-6-2219

です。

 

 

追加情報を、今後も発信してゆきますので、

宜しくお願いいたします。

5月5日遊覧船中止のお知らせ

おはようございます。
今日もとっても天気がいいのですが、
海は時化てますので、遊覧船は中止になりました。

 

連絡先 (一社)おもてなし協会 つわぶきの館

(08387)6-2266

5月4日の須佐ホルンフェルス

ゴールデンウィーク、真っただ中の5月4日・・・

日本海の海は3mの波で、ホルンフェルスも波しぶきが散っています。

 

ホルンフェルス断崖の絶景と青い海と波しぶき・・

お客様の中には、今日は「イルカが見れた」と大喜び・・

明日も天気は良さそうで、波もありそう・・

ひょっとしたら、イルカがご覧になれるかも・・です。

 

◆(一社)須佐おもてなし協会

  つわぶきの館 08387-6-2266

5月3日、須佐湾遊覧船中止のお知らせ

     今日の須佐湾遊覧船は、

 

波が高い為、運航を中止します。

 

 連絡先  つわぶきの館

               TEL 08387-6-2266

4月30日須佐湾遊覧船

昨日から始まった「須佐湾遊覧船」・・

今日も午前10時~午後3時まで、1日8便運航します。

空は曇っていますが、海は穏やかで、

須佐ホルンフェルスや屏風岩など絶景を漁船で海からご覧になれます。

海蝕洞にも今日は近づけそうです。

 多くの皆様のご乗船お待ちしています。

 ■遊覧船問い合わせ/つわぶきの館 08387-6-2266