笠松神社鳥居

笠松神社鳥居

笠松神社石燈籠

笠松神社石燈籠

 


益田家33代贈正四位親施(ちかのぶ)を祀る。境内の鳥居と灯篭に刻まれた元治3年、
4年(元治年号は2年しかない)の刻銘は君主の悲憤を想い、徳川慶喜に応ずるの意を想わせる
「慶応」の年号を認めぬ反骨精神の現われで、美弥郡美東町大田の金麗社に同様のものがあります。

 

場所/須佐歴史民俗資料館から徒歩1分(国道191号線中津の信号機を過ぎて鉄橋の右下)

駐車場/歴史民俗資料館:普通車5台、大型バス1台

問合せ/須佐歴史民俗資料館:08387-6-3916

アクセス/JR須佐駅から萩方面へ1分

ホームページ/須佐歴史民俗資料館「みこと館」