松下村塾

Home / 世界遺産 / 松下村塾

松下村塾

松下村塾

明治維新の先覚者吉田松陰が主宰した私塾。

松陰は海防の観点から工学教育の重要性をいち早く提唱し、

自力で産業近代化の実現を図ろうと説きました。

黒船来航で欧米の軍事力を目の当たりにした松陰は、

自分の目で海外の実情を確かめたいと考え、

国禁を犯してまで黒船に乗り込んで海外密航を計画しました。

松陰の教えを受け継いだ塾生らの多くが、

のちの日本の近代化・工業化の過程で重要な役割を担いました。

■Tel 0838-22-4643 
■住所 萩市椿東1537(松陰神社敷地内)
 
■営業時間 外観のみ見学自由 
■駐車台数 一般車 無料(境内60台、神社前58台)、大型 500円(13台) http://hagishi.com/miru/sekaiisan/5
■アクセス 萩循環まぁーるバス(東回りコース)「松陰神社前」バス停より徒歩1分